アフィリエイト

【男性向け】今からでも稼げるおすすめの副業ランキング4選!未経験OK

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・副業をはじめようと考えている男性の方s

・今からでも始められるおすすめの副業を知りたい方

社会人アフィリエイターのガハラです!

この記事では、男性向けの副業をおすすめ順にランキング形式でご紹介します。

 

ちなみに、僕はこのサイトの運営などアフィリエイトを中心に副業をしています。

ですが、他の副業もいくつか経験がありまして。

たとえば、サイトのお問い合わせから依頼頂くライティング業などですね。

 

そんな僕の経験を元に、おすすめの副業ランキングを作成しました。

「会社からの給料はずっと横ばい。副業をして生活を豊かにしたい」

「今からでもはじめられるおすすめの副業を知りたい」

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

 

しかしながら、副業は選び方をまちがえると会社より安い時給に。

そうなると、単に苦痛な仕事の安請け負いになってしまいます。

そうならないためにも、まずは副業の選び方からかんたんにお話していきますね。

 

男性のための副業の選び方

副業を選ぶポイントは大きく3つあります。

  • 自分が興味のある・得意なジャンルで副業をする
  • スキルアップにつながる副業を選ぶ
  • 仕組み化できる副業を選ぶ

これから副業をしていくにあたり、これら3つのどれかに該当しているのがおすすめですよ。

その理由を解説します。

 

自分が興味のある・得意なジャンルで副業をする

あの夕日に向かって

副業はあたりまえながら、本業とは別のプライベートの時間を割いてすることになります。

平日は帰宅後に。休日も空き時間をつかって。

 

とくに、平日は本業でヘトヘトに疲れている方もおおいでしょうから、その後に副業をするというのは並

並ならぬ体力と根気が必要なのです。

 

そこで重要となるのが、副業が自分にとって好きなジャンル・得意なジャンルであるかどうか。

たとえば、僕は文章をかく・人に発信することが大好きですので、本業をしながらも2年間アフィリエイトを続けられています。

 

まるでゲームをしているような楽しい気持ちで副業をできますので、好きなジャンルを副業にするのは無敵ですね。

 

これがもし会社でするような苦痛でしかない仕事であったら・・・3日と続いていなかったでしょう。

「よし、今日もがんばるぞ」と前向きになれるような仕事を副業にしましょう。

「そんな天職のようなものない」という方は、次で解説するポイントを抑えてください。

 

スキルアップにつながる副業を選ぶ

副業 = 稼げると思っている方もおおいでしょうが、最初から稼げる人はマレです。

副業をしている方のほとんどは少しずつ単価があがり、月3万・5万・10万と稼げるようになっていくのです。

 

つまり、副業を選ぶさいに「稼げそうだから」という基準だけで選ぶのはナンセンス。

それよりも、スキルアップにつながるかどうかを軸にしましょう。

 

スキルさえあがっていけば、おのずと報酬もあがっていきますので、結果的に稼げる副業となります。

わかりやすいのはプログラミングですね。数をこなした分だけスキルアップにつながりますから。

 

ほかには、ライティングも“スキルアップにつながる副業”といえます。

一見、単純な作業にみえるライティング。

ですが、その裏では

「どんな読者をターゲットにするか」

「どのような言葉が読者をひきこむか」

など考えるべきことが山のようにあるのです。

 

ライティングを副業とした場合、単にキーボードタッチのはやさだけでなく、マーケティングのスキルもあがるというわけです。

そのため、僕のようにアフィリエイトとライティング両方をしている方がおおいですね。

 

裏返せば、データ入力など誰がやっても大差ない作業は副業としてはおすすめしません。

たしかに、データ入力も数をこなせばそこそこの報酬にはなります。

ですが、得られるスキルがほとんどないため、どれだけこなそうと単価アップにはつながらないのです。

 

仕組み化できる副業を選ぶ

資産のなる木

本業にくわえ本格的に副業をしていると、どれだけ時間があっても足りません。

そこで大切となってくるのが、副業の収入が仕組み化できるかどうかです。

 

仕組み化というと大げさですが、ようするに放っておいても収入が得られるかどうかと思ってください。

わかりやすい例はアフィリエイトです。

アフィリエイトでは、運営しているサイトが24時間毎日働いてくれます。

そのため、自分が働いていない時間でも収入が得られる。これが仕組み化です。

 

副業によって収入を仕組み化できれば、単なる時間の切り売りではなくなる。

つまり、時給という考えがなくなりますので、本業をしながらでも月10万・20万と大きな金額を稼ぐことができるのです。

 

ほかにも、せどりなども出品代行といったことをすれば、半自動化できますよね。

「この副業はどこまで自動化できるのか」

始めるまえに一度考えてみましょう。

 

【男性向け】おすすめの副業ランキング4選

それではとくに男性におすすめの副業を4つ紹介します。

先走ってすでに出てきたものばかりですが、紹介する副業は以下の通り。

  1. アフィリエイト
  2. ライティング
  3. せどり
  4. プログラミング

順に解説していきます。

 

1位「アフィリエイト」

アフィリエイトのイメージ

スキルアップにつながるか
収入の仕組み化のしやすさ
メリット ・スキマ時間で出来る
・収入を仕組み化できる
・幅広い知識を得られる
デメリット ・成果がでるまでに時間がかかる
・収入が安定しない

 

アフィリエイトの概要

おすすめの副業1位は、アフィリエイトです。

アフィリエイトにも様々な種類がありまして、その中でもっともメジャーなのはブログやサイト運営ですね。

 

自サイトで商品やサービスを紹介。

記事をつうじて読者が商品の購入やサービス登録などをすると、一定額の報酬が得られる。

これがアフィリエイトの仕組みです。

 

「アフィリエイトってなんか胡散臭いし怪しいよな」という方は以下の記事をご覧ください。

より詳しくアフィリエイトの仕組みについて解説しています。

【副業】アフィリエイトの仕組みとは?こんな人は始めよう!

続きを見る

 

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイトは、スキマ時間でコツコツと進められるため、本業をしながらでも出来るのが最大のメリットといえます。

記事の構成を考えるといったことであれば、通勤時間などちょっとした時にでも取り組むことができますよ。

 

また、一度サイトを立ち上げれば放置しながらでも収入を得ることが可能。

つまり、副業の選び方でお話した仕組み化のポイントがきっちり抑えられているのです。

 

しかしながら、アフィリエイトにはデメリットもありまして。

まず1つ目のデメリットは、成果がでるまでに長い期間がかかることです。

 

完全初心者ではじめた場合、アフィリエイトで初成果がでるまでは早い人で2,3カ月。

ほとんどの方が半年ちかくかかります。

 

2つ目のデメリットは、収入が安定しないことです。

アフィリエイトは検索エンジン、つまりGoogleに依存する収入。

 

そのため、Googleの意向がかわり検索順位がかわると、収入がビックリするくらいに変動します。

「今月は先月の倍も稼げた」ということもあれば「1日1万円稼いでいたサイトが0円になった」というパターンも。

 

とはいえ、アフィリエイトは個人でも月100万円以上稼げるチャンスだってありますし、誰でも始めることができます。

くわえて本気でアフィリエイトに取り組めば、ライティング・マーケティング・SEO・心理学など幅広いスキルがつきますよ。

 

「時間売りの仕事は本業だけでじゅうぶん」

「資産になる副業がしたい」

そんな方にアフィリエイトはおすすめです。

 

アフィリエイト関連記事

 

 

2位「ライティング」

ボールペン

スキルアップにつながるか
収入の仕組み化のしやすさ
メリット ・誰でも取り組める
・すぐに収入になる
・継続すれば単価があがる
デメリット ・始めたての頃は単価が安い
・収入の自動化がむずかしい

 

ライティングの概要

2つ目のおすすめの副業は、ライティングです。

「こんな内容で記事を書いてください」という依頼を元に、文章を書くことで報酬を得られます。

 

募集されている記事の内容はさまざまでして、とくに多いのは芸能ニュースなどトレンドな話題のこと。

探せば、ゲームのことやアニメ・映画、投資・不動産などなど、ある程度自分が興味のある内容の仕事を受けられますよ。

 

報酬は1文字あたり〇円という決め方が一般的。

未経験者が受注できるのは1文字0.5円~1円の間がおおいですね。

実績を積めば1文字2円・3円といった高単価な案件も受けられるようになりますよ。

人にもよりますが、1文字2円とすると時給2,000円~3,000円ぐらいです。

 

また、ライティングのお仕事は基本的にクラウドソーシングを使って探すこととなります。

ちなみに、クラウドソーシングというのは、ネットの掲示板のようなシステムでお仕事を募集・受注できるサービスのことです。

 

ライティングの案件がおおいのは、ランサーズとサグーワークスの2つ。

どちらも登録は無料ですので、ライティングに興味がある方はぜひ登録してみてください。

今すぐにライティングの仕事を探すことができますよ。

 

 

ライティングのメリットとデメリット

副業としてのライティング。まずはメリットについてお話します。

ライティングの最大のメリットは、誰でも始められること。

くわえて、やればやっただけ報酬になることです。

 

アフィリエイトのように成果が出るまでが遅いといったことはありませんから、その場ですぐに報酬が得られますよ。

 

ただし、ライティングはあくまで時間売りの働き方。本質は会社で働くのとあまり変わりません。

そのため、放置していても収入が入るという仕組み化はむずかしいのがデメリットです。

 

といっても、1文字0.5円から1円に。1円から1.5円にという具合に、数をこなせばドンドン単価があがります。

僕の経験上、時給2,000円までは誰でも到達できますよ。

 

「文章を書くのが好き」

「将来的に副業で独立したい」

そんな方にライティングはおすすめです。

 

3位「せどり」

せどりのイメージ

スキルアップにつながるか
収入の仕組み化のしやすさ
メリット ・大きな利益を出しやすい
・誰でも始められる
デメリット ・在庫をかかえる
・原資が必要

 

せどりの概要

商品を安く仕入れ、それよりも高い価格で売る。

これがせどりで稼ぐ仕組みです。

 

仕入れ先としては、中古品を取り扱うお店がほとんど。

たとえば、ブックオフやハードオフなどです。

 

商品を仕入れたあとは、基本的にAmazonに出品します。

そして、誰かが購入すれば“売値―仕入れ価格―手数料”が利益となります。

 

仕入れる商品にもよりますが、1回の取引で500~1,000円の利益となるケースがおおいですね。

 

せどりのメリットとデメリット

せどりの一番のメリットは利益を出しやすいことです。

商品の目利きは必要ですが、最近はせどり専用のツールが配信されたことで誰でも利益を出せるようになりました。

 

ツールで有名なのは、マカド!ですね。

商品の仕入れ価格を入力するだけで、どれくらいの利益になるのかが自動計算される優れものです。

せどりはやることが多いため、このような効率アップのツールは必須ですね。

 

そして、せどりのもう1つのメリットは、稼げる金額がおおくなってきたら仕組み化できる点です。

具体的には、出品から発送までを人を雇い代行してもらいます。

そうすると、自分は商品を仕入れるだけ。収入を半自動化できるのです。

 

せどりで1カ月に数十万円~100万円と稼ぐ人のおおくがしている方法ですね。

ただ、人を雇うには人件費がいりますから、最初のうちは1から100まで自分でこなすしかありませんが。

 

つづいて、せどりのデメリット。

あたりまえですが、まず商品を仕入れるにあたりお金が必要です。

そして、商品が売れるまでは在庫として管理することになりますから、スペースも必要ですね。

 

以上の理由から、せどりはアフィリエイトやライティングに比べれば参入のハードルは少し高いといえるでしょう。

 

 

せどりは商品の仕入れ、出品や発送など想像以上に手間がかかります。

しかし、売れば売っただけお金になりますので「すぐに成果が欲しい」という方にせどりはピッタリですよ。

 

紹介したせどりツール「マカド!」は30日間無料で使えますので、興味のある方はお試ししてみてはどうでしょうか。

 

4位「プログラミング」

プログラマー

スキルアップにつながるか
収入の仕組み化のしやすさ
メリット ・一生食っていけるレベルのスキルが身につく
・単価がとても高い
デメリット ・プログラミングのスキルが必要
・1つの仕事に時間がかかる

 

プログラミングの概要

最後に紹介する副業は、プログラミングです。

プログラムの専門知識がいるのはもちろんのこと、大きな案件を受けるにはある程度の実績も必要。

しかし、仕事がたくさん来るプログラマーになれば、年収1,000万円も夢ではありません。

 

プログラムといってもたくさんあるのですが、断トツでおすすめなのがWEB系。

具体的には、HTMLやCSSといわれるプログラミング言語です。

これらはプログラムに触れたことがない人でもとっつきやすい言語ですから、文系出身の方でも理解できます。

 

プログラミングのメリットとデメリット

まずプログラミングのメリットですが、なんといっても一生涯のスキルが得られることでしょう。

しかもIT分野は常に人手不足ですから、実績を積み続ければドンドン報酬はたかくなります。

フリーで活躍しているプログラマーであれば、時給換算で1万円というケースもよくある話ですね。

 

一方デメリットは、当たり前ながら専門知識とプログラミングのスキルが必要であること。

さきほどまでに紹介した3つの副業は「だれでも始められる」ものでしたが、プログラミングはそうはいきません。

 

また受ける仕事の規模にもよりますが、どうしても作業時間が長くなるのもプログラミングのデメリットといえますね。

 

そういったデメリットもありますが、プログラミングはそれだけで一生食っていけるだけのスキル。

「副業からはじめて、いずれは独立を目指したい」

「フリーランスとして年収1,000万円を目指したい」

そんな志の高い方におすすめの副業ですよ。

 

ちなにに「プログラミングに興味はあるけどスキルはない」という方は、オンライン形式のプログラミングスクールで勉強するとよいですよ。

オンラインスクールで有名なテックアカデミーであれば1週間無料で利用できます。

 

まとめ:さぁ副業を始めよう!

ここまで、おすすめの男性向け副業を4つ紹介してきました。

「本当に稼げるようになるのかな」といった心配もあるかと思いますが、まずははじめることが大切です。

 

大半の人が「副業をはじめたい」と考えているだけで、行動にうつすのは1割もいませんから。

そのうち日本は副業大時代になるとも言われていますから、まだ副業が浸透していない今こそがチャンスなのです。

 

アフィリエイトを始めたいのであれば以下の記事が参考になるはずです。

WordPressでアフィリエイトを始める手順5ステップ【初心者向け】

続きを見る

ライティングであれば、仕事を募集しているランサーズとサグーワークスに登録しておきましょう。
もちろん登録はタダです。

 

 

副業で月3万円稼げるようになると、生活の豊かさが段違いですよ。

月3万円レベルであれば今回紹介した副業はどれも達成可能ですので、ぜひ挑戦してくださいね。

以上「」でした!

 

人気の関連記事

アフィリエイトの種類まとめ!稼ぎやすく初心者におすすめなのはどれ?

続きを見る

アフィリエイトで月3万円稼ぐ!初心者でも出来る2つのコツとは?

続きを見る

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© ワープレテーマ部 , 2019 All Rights Reserved.