アフィリエイト ジャンル

初心者が転職のアフィリエイトで稼ぐには?今すぐできる方法4つ

この記事はこんな方におすすめです

・転職のジャンルでアフィリエイトを始めたいと思っている方

・転職のジャンルにおけるアフィリエイトで稼ぎたい方

この記事では、転職ジャンルでアフィリエイトをはじめたい方向けに

  • 転職ジャンルのアフィリエイトで稼ぐコツ
  • 読者にすすめるべきおすすめの転職サイト

の2つを紹介します。

 

稼ぐコツにかんしては、これからアフィリエイトを始める方・すでに始めている方と問わず実践できる内容です。

もちろん、紹介するのはアフィリエイト初心者でも可能なコツばかり。

 

また転職ジャンルで稼ぐコツの他、アフィリエイト成果がでやすいおすすめの転職サイトもまとめていますよ。

 

「転職のジャンルは稼げるけどむずかしいと聞いた」

「転職関係でどんな記事をかけばいいのかわからない」

 

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

それではまずは、転職ジャンルで稼ぐためのコツを4つ紹介します。

転職ジャンルのアフィリエイトでかせぐコツ4つ

1:読者のペルソナをしっかり決める

他のジャンル以外にもいえることですが、とくに転職ジャンルではペルソナの設定が重要です。

ペルソナ

企業や商品の典型的なターゲットとなる顧客像のこと。
年齢・居住地・職業・価値観やライフスタイルなど個人のこまかい情報を指す。

ferretより(一部改変)

そもそもなぜペルソナを決めることが大切なのか。

ペルソナを設定することで、一定の読者に刺さる記事。

「まるで自分のことを言われているようだ」と記事を読んでいる人にひびく内容になるからです。

 

記事の内容が心にひびく・感化されると、転職サイトに登録するなど成果につながるわけですね。

だれかの記事を読んで「これは今すぐしないと!」と思ったこと、ありませんか?

そんな記事はまさしく書き手のペルソナ設定が上手なのです。

 

ところで、直感的には「だれにでも当てはまるような内容の方が稼げるのではないか」と思ってしまいますよね。

しかし、そういった当たりさわりない内容を書いているようでは、転職ジャンルのアフィリエイトでは成果になりません。

 

たとえば、転職を考えている人の中には

  1.  新卒採用で就職したものの会社と合わないと感じている20代
  2.  転職によってさらにキャリアを積んで年収をアップさせたいと考えている20代後半

という具合に、さまざまな考えを持っている人がいます。

 

両者は転職の目的がまったくちがう。

“20代の転職におすすめなサイト5選”のような記事では、ボンヤリしたことしかかけないためどちらの読者にも読まれないでしょう。

 

僕でしたら、2の読者のみに特化。(もちろん1でもいいのですが)

たとえば、“若手でも転職で年収アップ!20代後半のための転職サイト”といったタイトルで記事をかきますね。

 

まとめますと、転職関係の記事をかくさいは最低でも以下のことを決める。

そして、読者のしぼりこみ(ペルソナの設定)をおこなうことが大切です。

  • 年齢
  • 転職を考えるようになったきっかけ(年収が低い、職場環境がわるい)
  • 転職の目的

 

読者が記事をよみ「まさに自分のことだ!」と思ってもらえれば、訴求力は何倍にもなります。

当たりさわりのない不特定多数向けの記事ではなく、誰かに向けたラブレターを書くイメージで記事を作成しましょう。

 

2:転職の経験談を元に記事をかく

生々しい経験談は、読者の安心と信頼をかちとるのにとても有効です。

どれだけ「今すぐ転職しましょう」と訴えても、それを言っている書き手に転職経験がないのであれば、これほど説得力がないものはありませんよね。

 

「転職しろというけど、あなたはしたことないんですよね?」

読者にそう思われてしまうと終わりです。

また、あなた自身が転職経験なしでも、ライターにお願いする外注という方法で経験談を集めることができますよ。

 

経験談の書き方は人それぞれですが、たとえば以下のような構成で転職の経験談をかけるとよいでしょう。

・1:筆者(紹介する人)が転職を考えるようになったきっかけ
例)私は就職活動をあまりしませんでした。その結果、自分がとくに行きたくもない会社に就職したのです。
もちろん仕事は楽しいはずもなく、すぐに転職を考えるようになりました。

・2:読者が共感できるポイントを設ける
例)「転職したい!」と思うものの、入社1年目で仕事を辞めますとはなかなか言えなかった私。
仕事を辞めるとつげたあと、上司がどんな反応をするのか怖かったですし、なにより雇ってくれた会社に申し訳ないと思ったのです。


・3:アフィリエイト成果につながる訴求をおこなう

例)そのままやりたくもない仕事を続けること1年。
ついに私の中で「転職しないといけない」という気持ちが芽生え、転職サイトに登録しました。
そのサイトはリクナビNEXT。転職サイトはたくさんありますが、リクナビNEXTは転職者の8割が利用しているという安心感から登録を決めました。
登録はたったの5分ででき、その後アドバイザーからの手厚いサポートもありました。
結果、私が学生時代から興味をもっていたアパレル業界に転職できたのです。


・4:さらに訴求をおこない読者に行動を促す

例)私は無事転職に成功しましたが、今思えばもっと早く行動すべきだったと思います。
まさか転職サイトの登録がこんなにもかんたんで、しかもサポートまであるとは知りませんでした。
もちろん転職サイトに登録したからといって会社にバレるようなことはありませんので、安心して登録してくださいね。
リクナビNEXTの登録はもちろん無料ですし、登録直後からさまざまな求人情報をみることができますよ。
信頼性のたかいリクナビNEXTでぜひ新しい人生を歩みましょう!

自身や身の回りの人が転職を考えたきっかけ。

さらには、転職活動中のなやみなどをよりこまかに書くことで、ストーリー性が記事にあらわれます。

 

「小説を読んでいたら1時間も経っていた」というように、ストーリーには人を引き込む力があります。

経験談+ストーリーの構図を転職ジャンルで活用していきましょう。

 

3:前向きな転職理由を想定する

「職場の環境がよくないから転職しよう」と考えている人より、「別の業界を経験してキャリアアップがしたい」など転職にたいして前向きな理由をもっている人のほうが行動力があります。

 

「勉強なんてかったるいな~」という学生よりも「ぜったいに東大合格!」という学生の方が何倍も勉強しているのと同じですね。

そういった行動力のある読者を集客することで、よりアフィリエイト成果が発生しやすくなりますよ。

 

ところで「前向きな転職理由ってなに?」と思う方もいるでしょう。

前向きな転職理由とは、たとえば以下のようなものです。

  • 結婚するためよりよい職場に転職したい
  • より専門的な知識をつけてキャリアをみがきたい

 

読者に転職をすすめる際は、ネガティブな理由を想像しがちです。

  • 残業がつらい
  • 上司と馬があわない

といった理由ですね。

 

「毎日残業続き。いつも帰りは深夜」

そんな体も精神もつかれきっている人にとっては、転職サイトに登録する5分ですらおっくうに感じるでしょう。

 

ポジティブ思考の人を集客したほうがはるかに成約のハードルが低いですよね。

読者のペルソナ+どんな層の人を集客するかを考えることで、より稼げるサイトを構築できますよ。

 

4:退職代行サービスもおすすめする

そもそも退職代行サービスとは、自分の代わりに会社に退職の意向を伝えてくれるサービスのことです。

退職代行サービスは、最近よく耳にする注目のサービス。

 

転職ジャンルのアフィリエイトにおける収入源には

  • 転職サイトへの登録
  • Googleアドセンス

以外に、この退職代行サービスもあることをお忘れなく。

ASPでは、もしもアフィリエイトで取り扱いがありますね。

 

なんといっても、退職代行サービスは1件成約で5,000円~1万円などかなり高単価。

記事の内容とマッチするようであれば、積極的にすすめていきましょう。

 

すすめていく読者層の例は、さきほど紹介したようなネガティブな転職理由をもっている方。

「上司が高圧的でとてもじゃないが退職するなんて言えない」

そんな方を想定すれば、成約の可能性はじゅうぶんにあるでしょう。

 

ちなみに、退職代行サービスはつい最近始まったばかりですので、まだまだ世間に認知されていません。

そのため、読者に不安をのこさないためにも

  •  サービスの詳細(ほんとうに退職できるかなど)
  •  実際に使ってみた人の感想や評判

といったことは必ず書きましょう。

 

また、退職代行サービスの利用者は増え続けているようですので、実際につかった方からきいてインタビュー記事にするのもよいですね。

 

成果が出やすいおすすめの転職プログラム

ここまで、転職ジャンルのアフィリエイトにおける稼ぐコツを4つお話してきました。

最後は成果がでやすい転職関係のプログラムを3つ紹介します。

 

ちなみに、紹介するプログラムはすべて転職サイトです。

転職サイトは山ほどありますが、とくに稼ぎやすい案件を僕の経験からえらんでみました。

 

「読者にどれをすすめたらいいかわからない」という方はぜひ参考にしてくださいね。

 

リクナビNEXT

読者目線の項目 知名度 高い
サイト利用料金 無料
利用者の層 20~40代
アフィリエイター目線の項目 アフィリエイト単価 1,000円
(ASPによって多少前後あり)
承認率 70%前後
提携可能ASP A8.net
バリューコマース

転職希望者の8割が登録していると言われているリクナビNEXT。

「転職を考えるならとりあえず登録しておくべきサイト」という声もあるほどに有名ですね。

 

  • 会員数700万人以上
  • 転職決定数No.1

実績においてはダントツ。

 

また、有名な転職サイトだけあってサイト自体がとても使いやすく配慮されています。

登録も無料かつ1分で終えられるのはおおきなメリットといえるでしょう。

 

「働きながら転職活動をしたい」

「実績豊富なサイトで転職活動をすすめたい」

という方におすすめしていきましょう。

 

doda(デューダ)

読者目線の項目 知名度 やや高い
サイト利用料金 無料
利用者の層 20~40代
アフィリエイター目線の項目 アフィリエイト単価 4,760円
(登録+カウンセリング受講)
承認率 10%前後
提携可能ASP A8.net
バリューコマース
もしもアフィリエイト

つづいて紹介するのは、デューダ。

無料登録だけではアフィリエイト成果が発生しないものの、単価がとてもたかいのは魅力的ですね。

 

求人数だけでいえばリクナビNEXT以上。

デューダの公開求人はじつに4万件をこえます。

「さまざまな求人をじっくりみながら慎重にきめていきたい」という読者にすすめていきましょう。

 

また、デューダはエージェントやスカウトサービスが好評です。

アフィリエイトの成果条件がカウンセリング受講であることからも「転職のプロに直接会って話しながら進めたい」という方をターゲットにしていきましょう。

 

ビズリーチ

読者目線の項目 知名度 高い
サイト利用料金 無料
(一部の求人応募は有料の場合あり)
利用者の層 30~40代
アフィリエイター目線の項目 アフィリエイト単価 3,000円
(ASPによって条件、報酬と異なる)
承認率 不明
提携可能ASP A8.net
バリューコマース

「キャリア・スキルをさらにみがきたい」

「転職してより年収を増やしたい」

そんな方向けのハイクラスな転職サイトがビズリーチです。

 

具体的には、すでに年収500万円以上の方を対象とした転職サイト。

そのため、稼ぐコツでお話したような前向きな転職理由をもっている読者がターゲットとなります。

 

30代以上の読者を想定するのであれば、単価のたかいビズリーチを積極的におすすめしましょう。

 

効率よく稼ぐならWordPressテーマにもこだわろう

転職ジャンルのアフィリエイトは、高単価なプログラムがそろっているだけに競合がかなり高いです。

しかし、どんなジャンルにもかならず入るスキはあるもの。

今回紹介したような稼ぐコツをつかいながら、工夫してアフィリエイト成果につなげていきましょう。

 

また、WordPressでサイトを構築する・すでにしている方はテーマにもこだわりましょう。

当サイトで推奨しているのは、AFFINGER5(アフィンガー5)。

 

記事の作成効率がグッとあがりますし、記事が増えたあとの管理も楽。

有料のテーマではありますが、無料のテーマよりはるかに使いやすいですよ。

興味のある方は以下の記事をご覧ください。

『人数限定特典あり』AFFINGER5をレビュー!初心者おすすめのテーマ

続きを見る

以上「初心者が転職のアフィリエイトで稼ぐには?今すぐできる方法4つ」でした!

-アフィリエイト, ジャンル

© 2020 社畜×アフィリエイト

\ 1商品で200万円稼いだ筆者直伝! /
アフィリエイト“脱”初心者レッスン【無料】
詳細はコチラ
\ 1商品で200万円稼いだ筆者直伝! /
アフィリエイト“脱”初心者レッスン【無料】
詳細はコチラ