アフィリエイト

「アフィリエイトはやめとけ」と言われるワケとは?始めるべき人とやめておくべき人

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・アフィリエイトを始めたいけど、やめとけという声を聞いて戸惑っている人

・アフィリエイトはやめとけと言われるワケを知りたい方

社会人アフィリエイターのガハラです!

この記事では、たまに聞く「アフィリエイトはやめとけ」という声について

  • やめとけと言われている理由
  • アフィリエイトはやめておくべきなのか

の2点についてお話していきます。

 

結論からいうと、興味がある方は今すぐアフィリエイトを始めてみるのがおすすめですよ。

やめとけという声があるように、たしかにアフィリエイトにはいくつかデメリットがあります。

 

しかし、アフィリエイトは素人でも月収100万円をねらえる夢のあるビジネス。

やる気があるのに始めない理由がありません。

 

とはいうものの、全員にアフィリエイトをおすすめできるかといえば、そうではありません。

これからお話するアフィリエイトのデメリット(やめとけといわれる根拠)を理解した上で、それでもやりたい!という方のみ僕は背中をおします。

 

まずは、アフィリエイトはやめとけといわれる理由について解説していきますね。

アフィリエイトはやめとけ?その理由とは

なんとなく怪しい

「アフィリエイト?やめときなよ」

そう意見する方でも、じつはまったくアフィリエイト経験がない方もいます。

というより、ばくぜんと「やめとけやめとけ、稼げないよ」とひんぱんに言う方に限って、アフィリエイトのアも知らない。

そんな方をよく見かけますね。

 

こういった方がおおいのは、アフィリエイト = 怪しいという偏見があるからでしょう。

ですが、アフィリエイトはれっきとしたビジネス。

 

広告主が費用をだし、サイト運営者が商品を紹介することでその広告費用の一部がもらえる、ということで違法性などもまったくありません。

 

  • ネットでお金を稼げる理屈がわからない
  • やっていることが詐欺っぽい

そういった知識のあささ・根も葉もない情報から、「やめときなよ」という方が一定数いるのですね。

 

少し話はかわりますが、アフィリエイトに怪しさを感じる原因の1つに、詐欺まがいのことをしているアフィリエイターの存在があります。

個人的には、そういった害悪アフィリエイターがいることでより怪しさが増していたり、悪いイメージを持っている人が多いのかなと。

 

次でくわしくお話していきます。

 

詐欺師のようなアフィリエイターがいる

アフィリエイトは、商品を売れば売るほどもうかるビジネス。

そのため、手段を選ばず高額商品をかわせようとする人もいるのです。

 

たとえば

  • 数十万円するような商品を「ぜったいに稼げます」などとうたって売りつける
  • これを持っていないと損しますと言って押し売りする

などですね。

 

とくに、情報商材を売っているアフィリエイターほど詐欺まがいにちかいやり口です。

「情報商材」

「情報」の内容自体が商品となっているもの。主にインターネットを介して売買される。
数万円~数十万円と高額な商品がおおいのも特徴。
商品はPDFファイルであることが多く、なかには商品の情報が真っ赤なうそであるケースもある。

決してすべての情報商材を否定するわけではありません。

しかし、この世に存在する99%の情報商材が役に立たないものです。

じっさいに僕は情報商材を買ったこともあるので断言できます。

 

お金の欲しさにアフィリエイターが情報商材を押し売り

→購入したユーザー「内容はこんだけ?だまされた!」

→アフィリエイトは怪しい、やめとけという偏見を持つ

 

マナーの悪い喫煙者が1人いれば、喫煙者ぜんいんを悪とみなす。

そんな具合に、一部のアフィリエイターがアフィリエイト界隈を汚染しているのです。

 

ですから、僕がアフィリエイトをおすすめするのは

  • ぜったいに稼げるなどのうたい文句にのせられない方
  • ある程度ネットにくわしく情報の取捨選択ができる方

にかぎっていますね。

 

稼げるようになるまで時間がかかる

アフィリエイト経験がある方でも「やめとけよ、稼げないよ」と言う方がいます。

そんな方は、アフィリエイトに挑戦したものの挫折した・稼げなかった人たちです。

 

「稼げるときいたから始めたのにぜんぜん稼げなかった」

そんな思いから、他者にやめとけと言いふらしているわけですね。

 

そもそもアフィリエイトは、速攻で成果がでるようなビジネスではありません。

今でこそ新卒サラリーマンの月給ぐらいアフィリエイト収入がある僕ですが、軌道にのるまで1年以上。

月1万円を超えるまでに半年以上かかりました。

 

また、以下の記事でも解説していますが、アフィリエイトを始めたものの月収1万円以下止まりの人がほとんどです。

アフィリエイトの平均収入は1万円以下!初心者が稼げないワケとすぐにできる改善策

続きを見る

 

つまり、無収入の時期が何ヶ月もあったわけです。

大半の人は、そこでやめてしまうわけですね。稼げないじゃないか、と。

 

しかし本当は、その先に稼げる未来があります。

コンビニのバイトはいつまでたっても時給900円。

昇給してもせいぜい数十円でしょう。

 

ところがアフィリエイトは一度軌道にのると

  • サイトが勝手にお金をかせぐ資産となる
  • Jの字のごとく収入があがっていく

といったアフィリエイトにしかないメリットがあります。

 

不動産を所有し、かんぜん放置でも住人が家賃をおさめてくれる。

そんな感覚にちかいですね。(アフィリエイトは完全放置のままではドンドン落ちていきますが)

 

以上の理由から、僕は根気よく長期間つづけられそうな人のみにアフィリエイトをおすすめしています。

 

アフィリエイトを始めるべき人/やめておくべき人

こんな人は始めよう

・時間売り以外の働き方をしたい方

・不労所得が欲しい方
(実際はこまめに手入れがいるため、アフィリエイトは完全な不労所得にはなりません)

・継続力がある、または文章をかくことが好きな方

こんな人はやめとけ

・ネットのことにあまり詳しくない方

・かんたんに口車にのせられる、詐欺に合ったことがある方

・継続力のない方

色々とアフィリエイトにかんする悪いこともお話しました。

ですが、”こんな人は始めよう”に該当しているのであれば、始めない理由はありません。

 

アフィリエイトで月10万円以上かせげるようになってくると、まじで人生が変わり始めます。

ちなみにアフィリエイトマーケティング協会の調べによれば、10人に1人が月100万円を達成しているというデータも。

 

宝くじを買うよりもよっぽど夢がありますので、ぜひ始めてみましょう。

以上「「アフィリエイトはやめとけ」と言われるワケとは?始めるべき人とやめておくべき人」でした!

 

人気の関連記事

WordPressでアフィリエイトを始める手順5ステップ【初心者向け】

続きを見る

アフィリエイトは独学でもかせげる!筆者が月10万円かせげるようになるまで

続きを見る

-アフィリエイト
-,

Copyright© ワープレテーマ部 , 2020 All Rights Reserved.