レンタルサーバー

エックスサーバーがアフィリエイトに最適な理由とは?お得なキャンペーン情報も

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・アフィリエイトをはじめたいけどサーバー選びに困っている方

・XSERVER(エックスサーバー)を契約しようか悩んでいる方

・XSERVER(エックスサーバー)の特徴を知りたい方

ブロガー兼アフィリエイターのガハラです!

この記事では、XSERVER(エックスサーバー)の特徴を紹介していきます。

 

サーバー選びは知識がなければとても大変ですよね。

僕自身も「アフィリイエイトに使うサーバーはエックススサーバーでいいのかな」とふかく悩んだものです。

 

結局、僕はそのままエックスサーバーを契約。そして大正解でした!

このサイトでもいろんなレンタルサーバーを紹介していますが、エックスサーバーがダントツでおすすめですよ。

その理由をエックスサーバーの特徴をお話しながら説明していきます。

 

▼4/26までのキャンペーン中!エックスサーバーの無料おためしはコチラ

XSERVER(エックスサーバー)の特徴4つ

1:稼働率99.9%!ズバ抜けた信頼性

サーバーを選ぶときにまず重視したいのが、稼働率。

サーバーが稼動していない間はあたりまえながら、ユーザーが自サイトにアクセスできない状態となります。

そう考えると、サーバーが稼動していない時間はみじかいに越したことはありませんよね。

 

さて、エックスサーバーの稼働率は99.9%とおどろきの数字です。

「99.9%?ウソくさいな」と思う方もいるかもしれませんが、まちがいない数字です

というのも僕は2年以上エックスサーバーをつかっていますが、いまだにサーバーが止まっている時間をみつけたことがないですから。

 

稼働率99.9%ということは、エックスサーバーが停止する期間は1年間でたったの8.76時間。

この信頼性のたかさ、他のレンタルサーバーではまずありえません。

 

ユーザーがサイトにアクセス不可の時間がながいということは、それだけ機会損失になります。(アフィリエイト成果が発生しない)

とくに、格安レンタルサーバーではとんでもなく稼働率が低いことがありますのでご注意を。

 

2:一番安いプランでも200GBのディスク容量

そもそもサーバーのディスク容量とは、データをどれだけ保存できるかのキャパシティのこと。

サイト運営にかんしていえば、

  • 運営できるサイト数
  • アップロードできる記事・画像数

がサーバーのディスク容量によって決まるのです。

 

さて、エックスサーバーには3つの料金プランがあります。

その中の一番安いX10プランであっても、ディスク容量は200GBとじゅうぶん。

 

ちなみに、サイト1ページあたりにつかう容量の平均は3MBぐらいといわれています。

とすると、200GBのサーバーであれば6万個の記事がつくれる計算ですね。

 

また、サーバーのディスク容量がいっぱいになると

  • 記事を削除する
  • プランを高いものに変更して容量をふやす

などなんらかの対策が必要です。

 

たまにディスク容量が超ちいさく、プランも1つだけの格安レンタルサーバーをみかけるのですが・・・最悪ですね。

 

「最初は格安サーバーをつかって、記事がふえたらのりかえます」という方もいるのですが、はっきりいっておすすめしません。

サーバーの移行はかなりの手間ですし、失敗すればサイトが丸々消えることもあるからです。

 

  • 長期的にみたサイト運用
  • サーバー移行の手間

以上2つを考えると、やや高くても最初から質のよいエックスサーバーを選んだほうがよいのです。

 

3:複数のアフィリエイトサイトを運営できる

エックスサーバーは、もっとも安いX10プランであっても1契約で50個のサイトを作成できます。

くわしいことは割愛しますが、レンタルサーバーを選ぶときのポイントとして

  • マルチドメイン数
  • データベース(MySQL)数

があり、これら2つのうち低い値 = サイトを作成できる上限数となります。

 

さて、エックスサーバーのX10プランでは

  • マルチドメイン数:無限
  • データベース数:50個

となっているため、50個のサイトを立ち上げられるというわけです。

 

ところで、安いレンタルサーバーの中には、1サイトしか運用できないものがけっこうあります。

たとえば、運営会社がエックスサーバーとおなじwpXクラウド。

wpXクラウドでは、初期費用0円・月額料金がやすいかわりに、1サイトしか運営できません。

 

アフィリエイトで成果をあげている人はみな複数のサイトをもっています。

ですので、wpXクラウドのような1つのサイトしか運用できないサーバーはさけたいですね。

 

また「ガジェットのサイトを立ち上げたけど、雑記ブログもやりたい」なんていうのはよくあるケース。

サイトごとにサーバーが別々ですと管理がめんどうですし、別のサーバーを契約する余計な費用もかかります。

長い目でみれば、エックスサーバー1つ契約しておくほうが費用面でも管理面でもメリットがあるでしょう。

 

4:電話・メールサポートが無料

サーバーを選ぶときに意外とみおとしがちなサポート。

パソコンにあまり詳しくない方であれば電話サポートありのサーバーを選びましょう。

もちろんエックスサーバーは電話サポートありのレンタルサーバーですよ。

 

「メールサポートがあればじゅうぶんじゃない?」

そう思う方もいるかもしれませんね。

 

一派的にはメールサポートがあれば事足りますが、レンタルサーバーの場合は別。

たとえば、

  • サイトが突然表示されなくなった
  • サーバーにログインできない

など急をようする事態が起こりえるからです。

 

じっさいに僕のサイトでも一時的にWordPressにログインできない&サイトが真っ白ということがあり、とてもあせりました。

サイトへのアクセスがおおくなってくると、たった1日2日サイトが閉鎖状態になっているだけで、かなりの損失があります。

その間、アフィリエイト報酬がいっさい発生しないからですね。

 

格安のレンタルサーバーは、人件費削減のためどこもメールサポートのみ。

電話対応のあるエックスサーバーがよい、というわけです。

 

まずは無料お試し!エックスサーバーの申し込みはコチラ

 

料金がたかくてもXSERVER(エックスサーバー)を選ぶべき理由

ここまでエックススサーバーの特徴を4つ紹介してきました。

どれもよい特徴ばかり紹介しましたが、エックスサーバーのゆいつのデメリットは料金。

月額料金は一番やすいプランでも毎月900円。

それにくわえて、初期費用3,000円がかかります。

 

月300円などの格安レンタルサーバーと比較すれば、どうしても高くみえてしまいますよね。

しかし、すこし高いと感じても僕はエックスサーバーをおすすめします。

 

理由はこれまでお話してきた中でも解説しましたが、

  • 信頼性があっとうてきに高い(99.9%の稼働率)
  • 十分すぎるサーバー容量
  • 持てるサイト数は50個とおおい
  • トラブル時に安心できる電話サポート

の4つの要素があるからです。

 

もちろん安かろう悪かろうの安いレンタルサーバーでは、これらすべてはまず揃っていません。

(格安サーバーは安さが売りですので、あたりまえですが)

 

とくに、ここまでの稼働率のたかさはエックスサーバーならではですね。

おおくのブロガー・アフィリエイターさんが利用しているのもうなずけます。

 

エックスサーバーには、10日間の無料おためし期間がありますので、まずはそちらをためしてみてはどうでしょうか。

もちろん「エックスサーバーがおすすめって聞いたけど自分にはあわない」と感じれば、そのまま解約も可能。

そのさい、お金はいっさいかかりませんのでご安心ください。

 

XSERVER(エックスサーバー)のお得なキャンペーン情報について

最後に、エックスサーバーのお得なキャンペーン内容を紹介します。

エックスサーバーにお申し込みすると、いまなら無料でドメイン1つがプレゼントされます。

 

ドメインは通常、1年ごとの更新。

そのたびにお金がかかるのですが、このキャンペーンを利用すれば永久にドメイン費がタダになります。

(ただしエックスサーバーを利用し続けていることが条件です)

 

このキャンペーンで手に入るドメインの中には、人気の.comも含まれます。

.comのドメインを取得しようとすると、1年で3,000円ほどかかりますのでかなりお得ですね。

 

また、ドメインプレゼントキャンペーンは、2019年4月26日の18時まで。

エックスサーバーをつかってアフィリエイトを始めようとしている方には、ぜっこうのチャンスです。

ドメインは早いもの勝ちですので、お急ぎくださいね。

 

以上「エックスサーバーがアフィリエイトに最適な理由とは?お得なキャンペーン情報も」でした!

エックスサーバーの申し込みはコチラ

 

▼ドメインの決め方については以下の記事をご覧ください

ドメイン名の決め方!後から後悔しないルール3つとは

続きを見る

-レンタルサーバー

Copyright© ワープレテーマ部 , 2019 All Rights Reserved.