アフィリエイト

【副業】アフィリエイトの仕組みとは?こんな人は始めよう!

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・副業に興味があり、アフィリエイトを始めようと思っている方

・副業としてのアフィリエイトについて詳しく知りたい方

社会人アフィリエイターのガハラです!

肩書きからもわかるとおり、僕は会社に勤めながら副業のアフィリエイトに取り組んでいます。

アフィリエイト暦はおおよそ2年、そろそろ本業の収入をこえそうな勢いです。

 

さて、この記事ではそもそもアフィリエイトで稼げる仕組み。

そして、副業として取り組む場合においてアフィリエイトのメリットとデメリットを紹介します。

 

はじめに言っておくとアフィリエイトは全員におすすめできる副業ではありません。

ですが、スキマ時間にいつでもどこでも取り組めることがアフィリエイトの最大のメリット。

さらに、稼げるようになると雪ダルマ式に収入がおおきくなるのもアフィリエイトの特徴です。

 

ではまずは、アフィリエイトで稼げる仕組みについてお話していきます。

 

アフィリエイトで稼げる仕組みについて

アフィリエイトの収入は、100%広告収入です。

自身のサイトに広告を貼り付け。

サイトを訪れた読者がその広告をクリックする・商品を買うなどをすると、運営者に報酬があたえられるという仕組みです。

 

かみ砕いて説明しますので、以下の図をご覧ください。

  • アフィリエイター:アフィリエイトに取り組む人のこと。サイト運営者と同じ。
  • 読者:サイトを訪れるユーザーのこと。おもにGoogleの検索結果から流入。
  • 広告主:自社の商品を売りたいメーカーや企業。
  • ASP:広告主とアフィリエイターを取り次ぐ広告代理店。

 

まず、自社の商品やサービスを売りたいメーカーや企業がASPに広告費を払います。

つづいて、ASPが依頼された企業のアフィリエイトプログラムを配信。独自のシステムでアフィリエイターに提供します。

 

ちなみに、Amazonアソシエイトのような自社でアフィリエイトシステムを構築している企業もまれにあります。

しかし、システムを構築するのにたくさんの費用がかかるため、すでにあるASPのシステムを使ったほうが安いというわけなんですね。

 

そして、アフィリエイターがASPを通して自身のサイトで広告を配信。

その後、サイトをみにきた読者が商品を買う・サービスに登録するなどなんらかのアクションをとります。

すると、成約させた商品・サービスに応じてアフィリエイターに報酬が入る仕組みです。

 

アフィリエイターは企業・メーカーから間接的に広告費をもらっている、というわけですね。

ASPはシステムの利用料として、5%~10%ほどを広告費から差し引いているようです。

ココがポイント

・アフィリエイトにはASPという広告代理店が存在する

・アフィリエイトは完全な成果型報酬である

とりあえず上の2点はかならず頭に入れておきましょう。

 

副業としてのアフィリエイト!メリットとデメリットは?

つづいて、アフィリエイトを副業として取り組むと考えた場合のメリットとデメリットを紹介します。

「なんとなくアフィリエイトの仕組みはわかったけど、もっと深く知りたい」

そんな方はぜひ読み進めてくださいね。

 

メリット1:すきな時間にすきな場所で取り組むことができる

アフィリエイトは基本的にパソコン1台あれば、いつでもどこでも取り組むことができます。

サイトに投稿する記事であれば、下書きをスマホにかきためておく、なんてことも可能ですね。

 

  • 本業の移動時間
  • 通勤の時間
  • お昼休み

などなど、スキマ時間をみつければ、アフィリエイトに割ける時間はかなりあるのです。

 

もちろん自宅に引きこもりっぱなしでも取り組めますし、パソコンかスマホがあれば時間と場所は選びません。

アルバイトのように店舗に出向いて着替えてということもありませんので、時間のロスもなし。

以上から、効率的にとりくめることがアフィリエイトの特徴といえますね。

 

また、パソコンを持っていない方であっても3万円ほどのものでじゅうぶん。

アフィリエイト向きのおすすめパソコンは以下で紹介していますのでご参考に。

アフィリエイト用のパソコンおすすめ4つ!現役アフィリエイターが選ぶのはこれ

続きを見る

 

メリット2:人脈・スキルがいっさいなくても始められる

副業ときくと、なんとなく難しいイメージをしてしまう方もいるでしょう。

しかし、アフィリエイトにかんしては最初は人脈なし・スキルなしでOK。

もちろんスキル一切なしでかせげるわけでありませんが、アフィリエイトへの参入のハードルはとても低いといえます。

 

たとえば、副業としてプログラマーを選んだ場合。

どれだけ高度なプログラムをくめたとしても、それを買う人がいなければ収入になりません。

つまり、お客さんとの人脈が必要になってきます。

 

しかし、アフィリエイトにおいてお客さんはネットを使う全ユーザー。

極端にいうと、日本国民全員がお客さんとなりえるわけです。

 

サイトにお客さんが来るのを待つだけですので、営業や売り込みが必要ないんですね。

こういった点から、未経験の方でも比較的とりくみやすい副業がアフィリエイトです。

 

メリット3:固定費用がほとんどかからない

アフィリエイトの基本はサイト運営。

そのため、在庫はもちろんありませんし、固定費用もしれています。

 

  • サーバー代:年間1万円
  • ドメイン代:年間3,000円

上の2つがサイト運営に必要なものですが、1ヶ月あたりの費用は1,000円前後。

マンション経営や実店舗をもつビジネスにくらべて、あっとうてきに固定費用が安いのです。

 

「副業ははじめたいけど、投資はまとまったお金が必要。マンション経営はローンを組まないといけないし・・・」

そんな方にアフィリエイトはおすすめですよ。

 

それでいて、トップクラスのアフィリエイターは毎月100万円~1,000万円かせぎます。

そこまで稼げる人はなかなかいませんが、月10万円程度かせいでいる人は山ほどいますよ。

 

初期費用がなるべくかからない副業をさがしている方に、ぜひともアフィリエイトを始めて欲しいですね。

 

メリット4:育てたサイトが資産となる

アフィリエイトはよく自販機にたとえられます。

自販機の前をとおりかかった人がお金を落としてくれる。

 

アフィリエイトはこれに似ており、放置していてもサイトを見た読者がかってにお金を落としてくれるからです。

このようなアフィリエイトの特徴から、サイトは不動産などとおなじ資産といわれますね。

 

僕はこのサイト以外にもう1つブログを持っているのですが、最近そちらはあまり手をつけていません。

それでもコンスタントに月5~10万円のアフィリエイト報酬が発生しています。

 

ある程度のメンテナンスは必要ですが、かせげるようになってくるとアフィリエイトは不労所得に近しいものになるのです。

 

デメリット1:稼げるようになるまで時間がかかる

つづいては、アフィリエイトのデメリットについてお話していきます。

「アフィリエイト最高じゃん。副業はこれで決まり」という前に、デメリットについても理解していきましょう。

 

1つ目のデメリットは、稼げるようになるまで時間がかかる点です。

僕は今でこそアフィリエイトで毎月10~20万円かせげていますが、ここに至るまで2年ちかくかかっています。

アフィリエイトを始めて半年間は収入0なんてこともザラでして、実際僕はそうでした。

 

人によって稼げるようになるまでの期間はちがいますが、

  • アフィリエイトに取り組んだ時間がトータル500時間以上
  • 記事数100個以上

上の2つを超えたぐらいから、ようやく形になってきます。

 

目先のお金が欲しいのであればアルバイトのほうがずっとマシ。

ですが、時間売りの仕事はかせげる金額に限界があります。

ですので「いずれは脱サラしたい」という方であれば、資産型であるアフィリエイトのような副業に取り組むべきでしょう。

 

デメリット2:収入の上がり下がりが激しい

アフィリエイトは月100万円以上もねらえる夢あるビジネスであるとともに、リスクもあります。

それは収入の上がり下がりが激しいこと。

 

ベテランアフィリエイターの方でも、毎日10万円以上かせげていたサイトがある日0になったということがあるのです。

たとえば、専業アフィリエイターのはたさんの例では、ある日ぴったりアフィリエイト報酬が止まってしまったようです。

逆に毎日100円程度しかかせげていなかったサイトが、1日1万円もかせいでくれるサイトに化けることも。

ともかく、アフィリエイトは稼げるようになればなるほど、収入のぶれ幅が大きくなると覚えておいてください。

 

デメリット3:総合的なスキルが必要である

「アフィリエイトで月3万円を目指す」などおこづかいレベルであれば、誰でも達成できます。

ですが、月30万円以上などおおきな金額をかせごうとなると、それなりの経験・スキル・戦略が必要なのです。

 

アフィリエイト = 記事をかく、つまりライティングのスキルさえあれば稼げると思っている方がおおいですが、そうではありません。

  • 情報収集のスキル(他のサイトの状況はどうか。広告主の意向は今後どうかなど)
  • マーケティングのスキル(この商品が欲しい人はどんな人かなど)
  • 営業のスキル(特別単価の交渉、サイトを通じたライティングの仕事受注など)

上の3つを含め、はばひろい知識とスキルをとわれるのがアフィリエイトなのです。

 

「なんだか難しそう」と思われるかもしれませんが、あくまでこれはアフィリエイト一本で食っていく場合のこと。

記事の数だけふやしていけば、ほとんどの方が月1万円・3万円のレベルには到達しますのでご安心ください。

 

アフィリエイトを副業とするのにおすすめの人

アフィリエイトはこんな方におすすめ

  • 在宅でできる副業をさがしている方
  • 初期費用をなるべくかけず副業にとりくみたい方
  • 長期的にかせげる資産をもちたい方

アフィリエイトのデメリットについても色々とお話しましたが、それでも僕は全副業のなかでアフィリエイトをおすすめします。

  • 場所と時間をえらばずにできる
  • 在庫なし、1年目から黒字
  • 初期費用がほとんどかからない

 

こんな夢のようなビジネスは、僕がしるかぎりアフィリエイト以外にありません。

ちょっとネットに詳しい方であれば、サイトの立ち上げは30分~1時間ぐらいでできますよ。

アフィリエイトを始める手順として以下にまとめていますので、ぜひ参考にしてアフィリエイトを始めましょう!

WordPressでアフィリエイトを始める手順5ステップ【初心者向け】

続きを見る

以上「【副業】アフィリエイトの仕組みとは?こんな人は始めよう!」でした。

 

人気の関連記事

「アフィリエイトはやめとけ」と言われるワケとは?始めるべき人とやめておくべき人

続きを見る

アフィリエイト初心者のためのジャンルの選び方!おすすめで稼げるのはこの6つ

続きを見る

-アフィリエイト

Copyright© ワープレテーマ部 , 2019 All Rights Reserved.