その他

アフィンガー5とSANGO(サンゴ)を比較。アフィリエイト向きなのはどっち?

投稿日:

この記事ではWordPressのテーマ「AFFINGER5(アフィンガー5)」と「SANGO(サンゴ)」の比較を行っています。

WordPressには本当にたくさんのテーマがありますよね。

選択肢が多いのはいいことですが、買う側としては「どれがいいんだろう?」と悩んでしまいます。

 

さて今回は「アフィリエイトといえばアフィンガー」といわれているシリーズの最新版アフィンガー5。

Googleが推奨しているマルチデザインを取り入れたサンゴ。

この2つのテーマをいくつかの項目から比較を行っていきます。

 

「アフィンガー5かサンゴか悩んでいる」という方はぜひ参考にしてみて下さいね。

アフィンガー5とサンゴを4つの項目から比較

ここからはWordPressのテーマに求められる4つの項目に絞って比較をしていきます。

1. 「価格」 サンゴの方が安い

    • アフィンガー5:14,800円
    • サンゴ:10,800円

ですのでサンゴの方がちょうど4,000円安い価格設定となっています。

またどちらのテーマも複数サイトで使用可能ですので、一度買ってしまえば一生使えるテーマです。

 

しかし「じゃあ安いからサンゴにしておこう」と価格のみで判断するのはおすすめ出来ません。

それはアフィンガー5とサンゴでは機能やデザイン性が少しずつ異なるからです。

 

では次はアフィンガー5とサンゴのデザイン性について見ていきましょう。

 

2. 「デザイン性」 アフィンガー5はシンプル、サンゴはスタイリッシュ

簡単にデザインについて両者のテーマを比較すると

  • アフィンガー5:シンプルで見やすい
  • サンゴ:アニメーションがあるなどスタイリッシュ

となります。

 

アフィリエイトをサイトを運営するうえでは一見アニメーション付きでおしゃれなサンゴの方がいいように思えますが、実はそうではありません。

なぜならアフィリエイトはシンプルなサイトの方が成果発生しやすいからです。

 

  • おしゃれだけどごちゃごちゃしていて商品ページになかなかたどり着かないサイト
  • サイト自体は質素だがその分商品リンクが目立っているサイト(ページにたどり着きやすい)

 

どちらが成果に結びつきやすいかは一目瞭然ですよね。

というわけで、アフィリエイトサイトを作るつもりであればアフィンガー5の方が優れたデザインであるといえます。

 

サンゴを使うのが好ましいのはブログでしょう。

今や誰でも手軽にブログを出来る時代です。

パッとみで読者を惹くようなデザインでないと文章を読まれずに離脱されることも少なくありません。

 

アニメーションがあればそれだけで「何かこのブログこってるな」と読者の頭に残ります。

またサンゴはGoogleが推奨するマテリアルデザインを使用しているのも大きな特徴です。

 

マテリアルデザインとは、後ろに隠れたウインドウが影付きになったりと3D的な要素が加わったサイトデザインのこと。

本当かは分かりませんが、Goggleが推奨しているデザインなだけあってマテリアルデザインのサイトの方が検索順位を決める際に評価されやすいという説もあります。

 

補足しておくと1つの商品を狙い撃ちで売りにいくアフィリエイトサイトは、その商品に興味があったり買おうか迷っていたりする見込み客を集客できます。

なので多少デザインが荒くても読者から読まれる傾向にあります。

 

3. 「表示速度」アフィンガー5の方が速い

次の比較項目はサイトの表示速度です。

「表示速度ってそんなに重要なの?」と思われる方もいるかもしれません。

個人的には今回の比較項目で最も重要といえるぐらいです。

 

例えば「このサイトなかなか表示されないな~他のサイト見るかー」なんて経験がないでしょうか。

これはまさに表示速度が遅いせいでユーザーを取り逃がしているのです。

 

アフィリエイトサイトであれば見込み客を逃がしているにほかならないので、非常にもったいないですね。

 

さて、アフィンガー5とサンゴの表示速度ですが、アフィンガー5の方が速いといえます。

決してサンゴが遅いわけではないのですが、アフィンガー5が速すぎるという見解です。

 

画像やアニメーションをたくさん使ったサイトだとどうしても重くなり表示速度が落ちます。

なのでシンプルで比較的軽いアフィンガー5の方が上回っているのは当然なんですがね。

 

具体的にアフィンガー5がどれぐらい速いかというと、80点以上であれば上等といわれるサイト速度の測定で90点以上を叩き出すほどです。

 

4. 「使いやすさ・機能性」どちらも多機能で使いやすい

最後は使いやすさと機能性の比較です。

こちらについては甲乙付けがたいというのが正直なところです。

 

というのは、例えばアフィンガー5ではカラーパターンを選ぶだけでその色に統一された綺麗なサイトが一瞬で出来上がります。

しかしこれはサンゴにもある機能。

メインカラーとアクセントカラー(サブカラー)を選ぶだけで綺麗なサイトが出来ます。

 

という具合に、全く同じではないですが似たような同じ機能がどちらにも備わっていることが多いからです。

 

あえて機能性の違いをあげるなら

  • アフィンガー5:標準でランキング機能が使える
  • サンゴ:標準でレビュー用ボックスが使える

ということですね。

 

WordPressのプラグインを設定すればランキングもレビュー用ボックスも設定可能でしょうが、はじめから使えるのはどちらかだけになっています。

▼アフィンガー5のランキング機能はこんな感じです

【1位】AFFINGER5

AFFINGER5

アフィリエイトに特化したテーマ。初心者にも分かりやすく、操作がかんたん。専用プラグインを使って機能の拡張ができる。

▼そしてサンゴのレビュー用ボックスとはこんな感じ

どちらも「ああ、ネットのどこかで見たな」という方が多いはずです。

 

ランキング自体の成約率はそれほど高くありませんが、記事下など好きなときに好きな場所に配置できるのがアフィンガー5のランキングの強みです。

 

一度作成してしまえば何度でも流用できるので便利ですよ。

ただしアフィンガー5のランキングはデフォルトでは1種類しか使えないので注意してください。

 

アフィリエイトは基本的に1ジャンルもしくは1商品に絞ってサイトを作成するのでランキングが1種類でも十分ですけどね。

 

そういった面からもアフィンガー5はアフィリエイト向きのテーマだと思います。

 

一方でサンゴのレビュー用ボックスは主にブログで使えそうな機能ですね。

  • 書評(本の感想)
  • 映画やアニメの感想
  • 購入した商品のレビュー

パッとみでどの項目が何より優れているのか分かりやすいのが特徴です。

「最新のスマホ5種類を徹底紹介」といった比較記事で活躍するはずです。

 

商品比較のアフィリエイトであれば可能でしょうが、1つの商品に特化したアフィリエイトサイトで稼ぐことを目指すなら少し工夫が必要です。

売りたい商品の項目を全部★5とかは不自然すぎてユーザーに不信感を抱かせるでしょうから。

 

まとめ:アフィリエイトをするならアフィンガー5がおすすめ

ここまで4つの項目にわたってアフィンガー5とサンゴを比較してきました。

アフィンガー5とサンゴの比較まとめ

1. 価格はサンゴの方が安い
→4,000円の安さ

2. アフィンガー5はシンプルなデザイン、サンゴはアニメーション付きなどおしゃれ
→アフィリエイトはシンプルなデザインの方が好まれる。サンゴはブログ向き

3. 表示速度はアフィンガー5の方が速い
→サイトの表示が遅いせいで成果を逃すことが少ない

4. 使いやすさと機能性はほぼ互角
→アフィンガー5はランキング、サンゴはレビュー用ボックスが標準で使える

比較はしていますが、どちらも素晴らしいテーマであることは間違いありません。

個人的にはアフィリエイトサイトを作りたいならアフィンガー5を、ブログをしたいならサンゴがおすすめです。

 

 

アフィンガー5は当サイトから購入して頂くと特典も付いてきますのでぜひご検討ください。

以上「アフィンガー5とSANGO(サンゴ)を比較。アフィリエイト向きなのはどっち?」でした!

 

▼アフィンガー5購入者限定特典の詳細はこちら!

-その他

Copyright© ワープレテーマ部 , 2020 All Rights Reserved.