AFFINGER5 WordPressテーマ

AFFINGER5(アフインガー5)の子テーマ導入方法!子テーマの必要性について

この記事はこんな方におすすめです

・AFFINGER5(アフィンガー5)の子テーマを導入する方法について知りたい方

・AFFINGER5(アフィンガー5)をこれから導入する方

この記事ではAFFINGER5(アフィンガー5)の子テーマの導入方法について解説します。

「AFFINGER5(アフィンガー5)の子テーマを導入する方法がわからない」という方はぜひ参考にしてくださいね。

 

また、こちらはAFFINGER5(アフィンガー5)をすでに持っておられる方向けの記事です。

まだアフィンガー5を買われていない方は、まず以下の記事をご覧ください。

 

AFFINGER5(アフィンガー5)の子テーマの導入方法

追記:以下の記事で画像付きでより詳しく解説しました。参考にしてください

関連記事
no image
【購入者限定】特典お申し込みフォーム

続きを見る

 

アフィンガー5を購入しダウンロードするとこのようなファイルが出てくるかと思います。

ファイルを解凍するとフォルダが色々。

 

この中の「WordPressテーマ」フォルダに

  • affinger5.zip」
  • affinger5-child.zip

という2つのファイルがあるはずです。

 

WordPress管理画面の外観→テーマから新規追加を選択。

まずは親テーマとなる「affinger5.zip」を選択してインストールして下さい。

続いて子テーマとなる「affinger5-child.zip」を選択してインストール。

有効にすればアフィンガー5の子テーマの導入は完了となります。

 

なぜ子テーマを使う必要があるのか

アフィンガー5だけでなく多くのテーマで子テーマが付属しています。

追加するものが1つから2つになっただけなので、子テーマの導入はそれほど手間ではありませんね。

ぜひ子テーマを使用して下さい。

 

しかしなぜ子テーマを使う必要があるんでしょうか。

一言でいうと冒頭でも少しいったように、せっかく時間をかけて行なったカスタマイズがリセットされてしまうからです。

 

もし親テーマだけしかなければカスタマイズは当然親テーマにするしかありませんよね。

さてそんな状態でテーマのアップデートがきたらどうなるでしょうか。

 

そうなんです、せっかく行なったカスタマイズがすべてリセットされてしまい水の泡となるんです。

 

「じゃあアップデートしなければいいじゃん」という意見も分かります。

ですがアフィンガー5に限っていえば数ヶ月に1回はアップデートがきますし、たくさん便利な機能が増えたりバグの修正があったりするのでアップデートせざるを得ません。

 

最初のちょっとした手間を省いた結果、また最初からカスタマイズをすることになった、なんてことになれば時間がもったいないですよね。

 

ですので面倒くさがらずにアフィンガー5を導入するときに必ず一緒に子テーマを導入しましょう。

 

以上「AFFINGER5(アフインガー5)の子テーマ導入方法!子テーマの必要性について」でした。

-AFFINGER5, WordPressテーマ

© 2020 社畜×アフィリエイト

まだ持っていない方はコチラ
当サイトオリジナル限定特典付き
AFFINGER5公式サイト
まだ持っていない方はコチラ
当サイト限定特典付き
AFFINGER5